スポンサードリンク

ヴォイスでの佐藤智仁

佐藤智仁は、大学での法医学研究室を舞台とした「ヴォイス〜命なき者の声」に出演していた。
私の中で法医学をテーマにしたドラマといえば、鈴木京香や深津絵里が出演していた「きらきらひかる」というドラマが印象に残っていて、好きで見ていました。
なので、このヴォイスが始まると知った時も絶対見ようと思い、実際に見ました。

佐藤智仁さんの役は法医学研究室の生徒なのに、人の死体を見るのが怖くて見るとすぐ気分が悪くなってしまうという弱い人物です。
けど、見た目はいかつく、普段は強気な役なのでその差にひきつけられていきます。
さらに仲間の助け、支えのおかげで、死体と向き合うことが出来るようになった時は感動しました。

ある日、法医学研究室の仲間がミスで肝炎にかかってしまった疑いがあるという事件がおきるという回がある。
彼と仲の良い仲間で、他の人も悲しんだ。
そして、肝炎かどうかの検査の結果が出る日、みんなでお守りに買いに出かけて、佐藤智仁が演じる役の人物はお守りを10個も買い、賽銭に千円も入れ、肝炎はセーフと分かると泣いて喜んでいた。
こういう話だったが、感動してこちらも泣けてしまった。
佐藤智仁の演技に見事に泣かされてしまいました。
「きらきらひかる」に並んで、私の中で印象深いドラマになりました。

共演者の瑛太や石原さとみも良い演技をしていたと思います。
佐藤智仁・瑛太・石原さとみは、それぞれウォーターボーイズシリーズに出演していましたね。
現場では、自分の出演したシリーズの話などあったんでしょうかね。
| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。